ウェアラブル端末、Helo LX +っていったい何??

BioZen

こんにちは!富田みゆです♪

突然ですが、アップルウォッチはご存知ですか?

そう、腕時計とスマホが合体した、あれです!

身につける端末ということで、ウェアラブル端末と言われています。

 

IT産業は、

第1世代パソコン

第2世代スマホ

第3世代ウェアラブル

へと移行しています。

未来を先取りしたい、あなたへ!

今も進化し続けている、WGN社とその製品をご紹介します!

まずは、この動画をご覧ください。

今は、時代の変換期。ミラクルの時代でもある。

2014年にオックスフォード大学があと10年で「消える職業」「なくなる仕事」というのを発表しました。
オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」(週刊現代)
たとえばバーテンダーの仕事。これがコンピューターに代わられる確率は77%—。そんな大胆予測を披露した論文が全世界で話題だ。論文の執筆者が本誌に語った、凄まじすぎる「雇用の未来」。

(註)オズボーン氏の論文『雇用の未来』の中で、コンピューターに代わられる確率の高い仕事として挙げられたものを記載

 左のリストを見ると、すでに無くなりつつ仕事がありますね。
「レジ係」は、セルフレジへと変わり
「チケットもぎり係」は、タッチパネルに変わっています。
なんとなく時代の変化を感じてませんか?
AIなどの科学技術を始め、環境や価値観、人生観にいたるまで、大きな変化の中にある気がします。
そう、今は時代の変換期です。
ガイアの法則:日本の時代到来
こんにちは!富田みゆです♪ みなさんは、ガイアの法則をご存じですか? ガイアの夜明けは知ってるけど。 ですよね、、、私も最近知りました。 時代の変化や流れを...

スマホからウェアラブルの時代へ!

2007年にiPhoneが発表された時、世界中が驚きました。
携帯の形や機能すべてにおいて、概念を崩されました。
携帯電話=通話する物
スマホ=通話機能があるミニPC
そして今!
そのスマホからウェアラブルの時代に変化しようとしています。
ウェアラブルとは、「身につける」と言う意味
代表的なものが、アップルウォッチやフィットビットです。
Fitbitアップルウォッチはご存知ですか?
 
 これがどのように変化していくか、とてもワクワクする動画があります。

 こんな時代が、すぐそこまで来ていると言われています。

日本政府も動いているソサエティ5.0

ソサエティ5.0
高度な先進技術の導入であらゆる課題が解決されていく。それがソサエティ5.0(超スマート社会)ソサエティ5.0が世界をリードしていく。その未来はもう目の前に。
Society 5.0 - 科学技術政策 - 内閣府
 IoT(Internet of Things)、ロボット、人工知能(AI)、ビ&...
つまり、日本も世界もその方向に動いているということですね。

NTTドコモの草創期にかかわった有名人

所ジョージさんや叶姉妹が権利収入を得ているという噂を聞いたことありますか?
簡単に説明すると、NTTが携帯電話を普及する際に、1000万円で代理店の権利を売っていたのです。その時に、権利を購入した方々は、月収数億円という権利収入をえています。
詳しくは、以下にリンクを貼ります。
http://bounce-co.com/roman-and-soroban/
もし、アップルやフィットビットの事業に草創期から参加できるとしたら、どうですか?
参加したいですよね?
今、新しい時代のウェアラブル端末が登場しています。
それが、WGN社のHelo LX やBioZenです。
アメリカが本社で、世界10カ国に支社を持つ、しっかりとした会社です。
1. Creative
それが、2018年の今年、日本支社を出すことが決まりました。
いよいよ、これからが本格的に日本市場で展開しますよ。
このチャンスを、あたなはどうしますか?
最後に、もう一度冒頭の動画をご覧ください。

 

コメント