ガイアの法則:日本の時代到来

その他

こんにちは!富田みゆです♪

みなさんは、ガイアの法則をご存じですか?

ガイアの夜明けは知ってるけど。

ですよね、、、私も最近知りました。

時代の変化や流れを理解する上で、役に立つと思うのでご紹介します。

Youtuberのナオキマンショーさんが、わかりやすく解説していますので、ご覧ください。

補足で、文字だけの動画もつけました。

ガイアの法則とは?

ガイアの法則の要約

文明には生と死のときの法則があり、

西洋の歴史は1611年を1単位として、その節目ごとに経度22.5度ずつ西にスピンする。

そこに最優位な文明極点が移動し、新たな文明がその位置で開化する。

同様に東洋の歴史は同様に1611年ごとに22.5度東へスピンする。

1611年の半分の約800年は昼の時期であり、文明が誕生から約800年経つと衰退へと向かう。

このようにして西回りと東回りで昼と夜が入れ替わるようにその優位性が入れ替わる。

西回りスピンが優位になるときには物質的な繁栄が起こり、東回りスピンが優位になるときには精神文明が繁栄する。

*動画*日本文明が来る?!ガイアの法則

*動画*【都市伝説】日本が世界で躍進する?ガイアの法則とは


※音が暗いので、消音にしてご覧になるといいかと思います。

日本の時代が来ている

つまり、1995年に東経135度に次の時代が幕開けしているといことになります。

1995年は、阪神淡路大震災があった年。

東経135度は、明石市や淡路市。

ガイアの法則どおりに、ちょうど1995年に東経135度の場所で起きたわけです。

そして、これから約800年間繁栄に向かっていくようです。

東経135度子午線をとおるまち|子午線のまち・明石|明石市立天文科学館
日本標準時子午線上に建つ「時と宇宙」をテーマにした博物館。

 

地球も一つの生命体と言われています。

そして、宇宙の法則があるともいわれていますよね。

それらを信じるも信じないもあなた次第です。

私は、信じてます♪

 

ありがとうございました☆

コメント